MENU

ブログ  健康

菌活はじめるなら、NS乳酸菌が良い!

「身体の健康は、腸内細菌が守ってくれている」

最近では腸活や腸もみがメディアでも取り上げられるようになり、腸の健康は美容にも欠かせないことが広く知れ渡ってきました。店内ではオーナー自らも手放せない厳選された乳酸菌や酵素ドリンクの販売しており、日ごろからの乳酸菌や発酵食品の摂取を積極的にお勧めしています。

 

菌活.png

こんにちは。B more B 腸もみリンパセラピストの安部一江です。

最近話題の腸活。毎日の食生活で超おすすめなサポート食品【NS乳酸菌】のご紹介をいたします。

 

 

もうみなさんご存知のことと思いますが、腸を元気にするのに欠かせないのが発酵食品などの菌!です。

甘酒やヨーグルト、チーズ、お酢、日本酒、お味噌汁、納豆、キムチ、お漬物…etc.、 私も日々、菌活に励んでいますがまだまだ足りない様子。

菌によっては胃酸で死滅してしまったり、熱で死んでしまうものも多々あるようで、生きたまま腸に届けるのは難しいようです。

摂取して効果があるか否かは身体に合っているか合っていないか以前に、菌自体の特質やフレッシュさなどにも関係があります。

また、加工品であれば、添加物や糖分なども気にしなければならないところ。白砂糖は身体が冷えるし、最近なんにでも入っているぶどう糖果糖液糖は吸収力が早く血糖値を上げてしまいます。

また、動物性のチーズやヨーグルトに関しては、乳糖の分解が内臓に負担をかけている場合もあり動物性の脂分が腸を汚してしまっていることも…。なので、摂取しすぎは逆にNGですね。

最近では、乳酸菌入りチョコレート、乳酸菌入り清涼飲料水、乳酸菌タブレットなど、色々な形で手軽に摂取できるようになりました。ですが、どんな乳酸菌が入っていて、どんな効果をもたらしてくれるのか、気にしたことはあるでしょうか。果たして体内で有効に活性できている菌なのかどうか…。お金かけて健康維持に努めても、摂取しただけで満足だったらあまり意味がありません。

 

 

ところで、一口に乳酸菌と言いますが、その数300種類以上あります。

それぞれの特徴があって、免疫向上の役割に強いものもあれば、たんぱく質の分解を助けてくれるようなダイエットに役立つものもあります。

乳酸菌にも鮮度のようなものがあり、同じ菌種でも生まれたばかりの若い菌、培養を繰り返された古い菌、それぞれ役割もその活性力も異なります。人間と同じで、若い菌ほどフレッシュに働くパワーがあります。そして繁殖力も強い! 面白いですよね。

 

 

当店で販売しているNS乳酸菌は、自然の環境で厳選された若い菌株を採取したもの。加熱処理されることなく粉末にしてあるので、水分を得ると野生菌のように腸内で働き出します。乳酸菌を包んでいるカプセル以外は、ほぼ乳酸菌。何も味付けなど施されていないので、豆のような味わいで飲みやすいです。

 

健康維持にとっても役立つ6種類の乳酸菌が一粒にギュッと♪

なんと市販のヨーグルト1食分くらいの菌パワーが30個分くらい詰まっています。

その優れた乳酸菌たちは以下。

 

NS-7乳酸菌.jpg

 

NS-8乳酸菌.jpg

 

NS-11乳酸菌.jpg

NS-5乳酸菌.jpg

NS-12乳酸菌.jpg

NS-9乳酸菌.jpg

 

 

私も、生活に取り入れ始めて1年になります。今では手放せない食品の一部。カプセルを開けて粉末で豆乳ヨーグルトを作り、家族の健康サポートに役立てています。それに我が家の場合、風邪のひき始めや、子供の熱、不調は少し多めに飲んで、これだけでほぼ解決しています。

愛用者の中にはウィルス感染で高熱が出たのに翌日改善された、抱えていた不調や病気の改善に役立った…などのお話も良く耳にします。実際、当店にご来店のお客様が購入され、たった1か月後に何度も “ありがとう” と言ってもらえました。それまで抱えていた長年の不調が和らぎ、便秘が改善、お肌のシミ・くすみが薄くなり、体重が2kg減少したとのこと。1年近く止まっていた生理も再開されたようです。まだ飲み始められて間もないですが、2週間くらいで効果を実感され始めたとのことでした。これまでいろいろな健康食品など試してこられたそうで、「この類のものはあまり期待せず飲み始めたのに、こんなにスゴイとは思わなかった」と言っておられました。

信じられないようなお話ですが、今年に入ってから私の子供たちも一度も病院を受診しておりません。きっと腸が活発になって、免疫機能が強化されているのだと思います。^^

 

私が一番お勧めしたいポイントは、これはサプリメントやお薬ではなく自然食品だということ。

サプリメントであれば様々な加工がされており、お薬であれば副作用があります。なので、これはそのような心配が一切ありません。

仮に摂取しすぎたとしても、害の心配は一切ありません。不要な腸内細菌は排出されていきます。

 

なので、とてもおすすめです◎

 

お試しされてみたい方は、当店で1袋~お買い求めいただけます。インターネットで直接ご購入されるよりお安く販売していますので是非ご相談くださいませ。

 

乳酸菌効果早見表.jpg

 ※株式会社アンフェリーク資料より

 

<実際のお客様の声>

子供の頃からアトピーで悩まされ病院に行っても薬を塗っても、どんなスキンケアを使ってもなかなか綺麗になることは無く、肌の手入れ自体諦めていました。

子供を3年前に妊娠したことをきっかけに、「一人の体ではない」と乳酸菌を毎日しっかり飲むようになり、半年後、一年後には体のいろんな変化が
でるようになりました。

職員検診で毎回引っかかっていた尿蛋白がでなくなり、尿自体にごって匂いがあったのが全く気にならなくなり、織物も汚かったのが気にならなくなり、朝起きた時の口の粘付きや口臭がなくなり、もともとあったイボが平坦かするなど・・・、気づけばあれもこれが改善されていました!

育児中2年間授乳をしたのですが、その間私がお菓子やケーキを食べたその日に授乳すると、子供の顔に乳児湿疹ができたり、悪化したり、わたしのアトピーまでにも影響があったので、その度に体についての勉強を重ね、腸についても学びました。食べ物の影響をすごく痛感し、妊娠、出産とともに自分の実体験を
通して、沢山学ばされました。

中(腸)からと外からとアプローチしたことで、今ではアトピーも諦めていた顔の肌質も劇的な改善を遂げ、先日、写真を撮って比較しました!!

いままで諦めていたことがここまでも改善し、綺麗になったことで自信にも繋がりました✨

乳酸菌に出逢えたこと、腸活の大切さに気づけたこと、気づかせてくれた恩人に感謝感謝感謝です!!!

シミ,そばかす,比較.jpg アトピーの改善.jpg 腕の湿疹が改善された.jpg  

 

 

 

【3分でわかるNS乳酸菌の特徴】※画面をクリックしてください

アルタイのns乳酸菌。紹介動画

 

≫ Read More

体が果たすべき役割を「乳酸菌」が担っている

ほとんどの人が聞き馴染みのある「乳酸菌」。この言葉を聞いて何をイメージしますか。

「お腹の調子を良くする」「便秘が解消される」などの印象がありますが、もっとそれ以上に、私たちにとっては欠かせない役割があるようです。

 

菌との共生.png

 

「菌」と聞くと発酵食品など体に役立つイメージもある一方、「細菌」「ばい菌」をイメージして悪者扱いすることも多い昨今です。

 

コロナウィルスが流行って以降、何かにつけてアルコール消毒、殺菌、除菌、除菌、除菌…。そのうえ、毎日の食事では、食品添加物、保存料、防腐剤…。

これではまだ明かされずとも、私たちの体を守るのに役立ってくれていた菌まで殺してしまっています。そのおかげで年々、人類は弱体化。肌は弱くなり、腸内の有用な細菌まで減ってしまって、バリア機能崩壊・・・。肌荒れ、アレルギー、ウィルス感染、癌、 など引き起こす結果につながっていると思います。

 

 

 

ちょっと怖いお話になりましたが、

菌と私たちの歴史を辿るととても面白いことが見えてきます。

 

 

何億年も大昔、それも生物が誕生する前のもっともっと前の、生命がまだみんな単細胞だったころ。

地球という星に生命を脅かすような大変動が起きました。

 

それぞれの能力に長けたバクテリアなどが「生きたい」と欲求し、単細胞にひとつにまとまり、協力し合って生き延びました。

それから、細胞分裂など、いろんなドラマが繰り返され、その結果が今の私たちの体につながっているそうです。

 

異質に思われる細菌も、お互いの生命が共生できるために体内に取り込みました。

細菌と同じ役割を持つ細胞は衰退。それらを繰り返して「今」の形、細胞の機能が存在します。

毎日毎日、細胞の変わりともなる重要な役割を、健康を守るために細菌たちが担ってくれています。

その代表が乳酸菌やビフィズス菌と呼ばれる善玉菌。意外にも、悪玉菌だって生命維持には欠かせない必要な役割を果たしてくれています。増えすぎると人体に害を及ぼすと言われていますが、健康を維持するためにはみんな必要なのです。

 

 

その証拠として、人体を構築するDNA(遺伝子情報)は他の動物や植物と比べても少ない!

 

 

人間は約2万3000個 なのに

 

遺伝子.png

 

 

生物の中で一番複雑そうなのに、意外ではありませんか。

 

 

 

≫ Read More

健康で幸せな環境は自分で作っていく

お客様のお身体をマッサージしていると、よく心の部分にふれることがあります。

もちろんお話の中で感じることもあれば、お身体の症状から内面を読み解くことも。

いつも思うのですが、実は「その身体や心の状態、自分自身が作り出しているのです」。

 

line.jpgline.jpgline.jpgline.jpgline.jpg
 

 

相手と分かり合いたいと思っているのについイラっとしてしまう、相手への理解をもっと深めようと思って話し出したのにいつの間にかケンカ… こんなお悩みありませんか。

 

ついつい「相手に聞く耳がない=相手側に問題がある」と思いがちですが、実はもっと身近なところに問題があったりします。

 

 

 

それは、自分の内側

 

 

「自分の尊厳を傷つけられたくないという恐怖心」です。

 

 

 

この恐怖心こそが、相手を理解しようとする力(※傾聴力とも言います)を弱めさせてしまっているのです。

 

あの人の言うことはすんなり入ってくるのに、この人だとどうも反発してしまう…

 

それは「自分が傷つけられるかもしれない」という防御があるからです。聞こうとする思いの反面、相手によって態度は閉ざしてしまっているのです。

 

自分を守ろうとするあまり、自分とは異質なものは否定。自分の正しさを論破で試みようとする・・・

これではいつまで経っても、自分の正しさは相手に伝わりません。むしろ、いがみ合いやいじめ等に発展してしまいます。

 

いがみ合いやいじめなどを避けて、「遠ざかる」決断を余儀なくされる方もよく目にします。

だけど、これでは根本解決にはなっていないですよね?

 

生きている限り、ずっと同じ問題がつきまとうことになるのです。そして、自分を顧みず居心地のいい場所を探し求めるほど…、世界は縮小化していく。。。

居場所が狭くなるのです。

正直、もったいないですよね。

 

 

もしあなたが、広い世界で羽を伸ばして、健やかに、笑顔で幸せに暮らしていきたいと願うのならば、まずここに着目してほしいのです。

 

異質なものを受け入れられる「寛容さ」があれば、どこまでも世界は広がりつづける。

 

 

しかしその「寛容さ」の力を身に着けるためには、何が起きても絶対に揺るぎない自分自身への「信頼」が必要です。

 

少し複雑に聞こえますが、これはとても単純なこと。

 

 

まわりの評価は関係なく、みんな最高に素敵! ・・・ただそれだけです。

 

 

 

 

恐怖心で自分を閉ざしてしまうなんてもったいない。

私も正解!あなたも正解!そう本心から思えれば、世界はどこまでも広がっていきます。

誰とでも分かち合える。

 

結果だけ断片的に見ると、「それは不正解!!」と思えることもあるかもしれません。

ですが、そこには、その答えに至ったその人のこれまでの経験や背景があることも理解すると「それも正解!」と納得できることもあるのです。

 

結果だけを見ない。

これもポイントかもしれません。

 

 

異質な相手と、どう一緒に心地のよい環境を作り出していくか、

 

それにはまず「自分自身の真の力」を高めることからスタートです!

 

居心地の良い環境.png
 

 



余談ですがこれは心の問題だけではなく、実は身体の健康にも言えます。自然食品が良いとか、人工化合物が悪いとか、そういう単純な話ではないのです。私たちの作り出すこの世界はもっと、複雑で微妙なバランスから成り立っています。

そのお話は、また追々書きますね^^

 

 

 

 


 

≫ Read More

「便秘」は「内なる自分からのメッセージ」

漢字から読み解く「便秘」の真理 ー

独自に解析してみました!

 

 

 

「便秘」は内なる自分からのメッセージ

line.jpgline.jpgline.jpgline.jpgline.jpgline.jpg

 

便秘とは・・・「便の排泄ができない状態」のこと。便秘になったとき、「なんで出なくなったのか?」に着目したことはありますか?

自分の行動や心の内側に目を向けていくと、もっと根本にある「心」と「体」の状態が見えてくるように思います。

 

 

そもそも、人間の身体はなぜ動くのか?なのですが、

それは、0.1A(アンペア)という微弱な電流が流れていているからだそうです。電流が流れれば、携帯でも冷蔵庫でも、そのシステムを持つものは何でも動きます(※壊れていなければ…)。人間に関して言えば、その大もと=発電所的な役割を担っているのが眉間の奥に存在するらしい「魂」と呼ばれるもの ・・・私はこう認識しています。

 

「魂から放出されるエネルギーが、脳から体、背骨の中心から全身の神経を巡って細胞が動かされている」

 

しかし、日ごろの考え方や心の状態、食事や睡眠などの生活態度が悪ければ、栄養が行きわたらないどころかエネルギーの流れも悪くなってしまいます。血液が汚れたり、筋肉が硬直が続いたりすると、肩こりや肌荒れ、病気など、あらゆる症状を引き起こしてしまうのです。その初期段階に、「便秘」があると私は考えています。

 

 

 

 

漢字で解析!「便秘」の真理

line.jpgline.jpgline.jpgline.jpgline.jpgline.jpg

 

「便」

漢語時点を引くと、「都合がいい。ついで。てがるな。役に立つ。役立てる。たより。手紙。交通のてだて。お通じ。排泄物。」と出てきます。「便が出た」という時、人間のウンコを指すことはあるけれど、他の動物ではあまり使いません。ここにもなにか真理が隠れているようで面白いです。

「便」がお通じや排泄物という意味だけでなく、身体にとって都合が良いシステムであり、日常的でささやか、自分の健康状態を知るのに役に立つ指標であり、魂からのお知らせであり、身体の循環を促す手立てである… と考えると、全部が当てはまります。

ちなみに、「人」+「更」は「会意。人が力を加えて平らにならす、すらすら通る(ようにあらためる)」の意。便が出るたびに、人間は新しく、改められているようにも感じます。

  

 

「秘」      

こちらも漢語時点を引くと、「人に知らせないようにする。かくす。ひめる。人知でははかり知れない。通じが悪い。」と、さまざまな意味を示します。便秘とはまさしく、身体の内側から届く目に見えないかお手紙のようなもの。電流の伝達が悪い時にやってきます。お医者さんでさえ便秘の本当の原因などつきとめることはできないので、心と身体がちゃんとつながれるよう、日ごろの自分自身のケアがとても大切なのだと思います。

ちなみに、「秘」の「禾」は「示」が誤った俗字。神霊を招き降ろす祭壇を描いた象形文字であり、そこに神意が示されることから「しめす」意を表すそうです。「表して見せる。教える。さしずする。しめす。」の意味があります。私たちはほぼ毎日、当たり前のように排便を繰り返していますが、これはまさに、人知では計り知れない「神様」のような存在が与えてくれた人間のシステム。日々、感謝です。

最後に「必」。こちらは「かならず」という意味を持ちますが、元は曲がった棒をまっすぐ伸ばすために、両側から当て木をしてしめつけた形を描いた象形文字。

ですが、私にはどうしても、心に何か衝撃的な出来事、刀?矢?のようなものが、グサッ!と刺さっているように見えてしまうのです(笑) これが身体の電流の流れをせき止め、根本になっている何かではないかではないでしょうか。

便秘を改善するには、食生活などの生活習慣を改めることももちろんですが、この心に刺さった矢を見つけ、抜いて、癒す… そんな作業も必要なのかもしれません。

 

瞑想.jpg

 

 

 

≫ Read More

パーフェクト睡眠で体質改善しませんか

寝ながらにして、手間いらず。お家で毎日、温泉効果が得られる毛布があったらどうでしょうか。

当サロンでは、マッサージ中この毛布を使用います。横になっている間に全身がポカポカに!

 

そんなの、ホンマにあんのか!?と疑う内容です。ハイ。

ですが、本当です!

私も毎日コレを掛けて寝ています。

11種類の天然鉱石を織り込んだアルファ―スリームと言う名の毛布

 

使い始めたきっかけは、発達障害の改善指導に取り組まれる鈴木昭平先生の講座を聞いて。

色々と健康に関してこれまで学んでいたものが、ここで結びつく感覚がありました。

直感的に、「今、家族に必要だ!」って思いました。特に発達障害でも、病気でもなかったのですが。

 

エジソン・アインシュタインスクール協会代表理事 鈴木昭平先生

鈴木昭平先生の著書

 

健康や成長に大事なのは血流で、脳に酸素を供給すること!

特に子供は成長のために、大人よりたくさんの酸素を必要としています。

食べ物や生活環境によって血流が悪くなったり、活性酸素の働きなどで酸素の供給自体が少なくなったりすると細胞が全力発揮できなくなるのです。

 

 

「よーし!では、将来、病院に通ったり、塾に通ったりする代わりの先行投資だ!」と思って、子供に貯めていた貯金を叩きました(笑)

 

 

その結果 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

私の話ですが、

食べるものとか運動とか気にしていなかったのに、3日くらいで身体がすっきり。

最近よく袖や脚を通していた洋服やズボンが、なんとなくスカスカする。。。

え・・・? と思って体重計にのってみると、洋服着たまんまなのに1キロ減っている!!

 

それに、意識してなかったけど、いつもよりなんとなく肩や頭が軽い!!!

 

と、こんな感じです。

ってか、自分のダイエットの目的で買ったわけではないのに、一番最初に実感が得られた出来事です。

 

 

実はこの毛布、開業当初からサロンの施術時にも使用しているんです。

施術を一生懸命しているといつも紹介のタイミングを失い、なかなか知ってもらえる機会を作れませんでした^^; 今ブログを読んでくださっているのならば、本当に有難い機会です。

 

 

何気に掛けているだけの毛布ですが、とても素晴らしい機能満載

 

血流UP!体温UP!

 

布の中は11種類の天然鉱石が織り込まれており、この鉱石の波動が共振共鳴の自然の力で、私たちの細胞に働きかけてくれるのです。

なので、電気は一切不要!

電磁波による健康被害も、電気による災害の心配も必要がありません。

 

天然鉱石を用いた健康寝具

9.8ミクロンの赤外線

 

 

 

毛細血管を観察できる特殊なカメラを使って、実際に実験してみました。

 

毛布を掛ける前の指先の毛細血管↓

指先の毛細血管

流れていない部分もあり、血管が消えかかっています。

 

それが、

毛布を掛けた瞬間から↓

指先の毛細血管

 

消えかかっていた毛細血管がくっきり表れ、勢いの小さかった血流も元気よく流れ始めるのが肉眼で分かりました。

 

血圧の弱い方は、血管がクネクネと曲がってしまって蛇行しているケースがよくあるそうです。

クネクネしていると血行が悪いだけではなく、血管壁に負担がかかったり、詰まりやすくなるリスクが増えます。

増してや血管が消えかかっているというのは、これはもう生命の危機です。決して笑いごとではなく、生命維持のため(※内臓に血液を送り込むため)にまず生殖器から悪影響をうけることが報告されているのです。

 

【アルファ―スリーム】の一番の効果は睡眠の質の改善です。

パーフェクト睡眠

効果的な睡眠のしくみ

 

 

line.jpgline.jpgline.jpgline.jpgline.jpg

他の愛用者の体験談も、良かったら参考にされてください。

 

円形脱毛症を克服

 

髪が増えた

 

虚弱体質の改善

 

乳頭がん術後の浮腫みが改善

基礎体温が上がり、体脂肪率が下がった

 

≫ Read More

便は愛のバロメータ

実のぎっしり詰まった「バナナうんち」が健康な良い便だと思われていますが、実はそうではありません。

 

 

我が子の立派なウンチを見るたび、「合格点」をつけられているようで誇らしい気持ちになる。

 

まさしく便は健康を診る基準であり、愛のバロメータ。

 

栄養や運動、睡眠のバランスが摂られていないと良い便は出ないし、心も健康でないとお腹に不調が生じてしまう。便は生活態度だけでなく、心の状態も示してくれるのだ。

 

この両方が健全でないとお腹の腸内細菌はちゃんと働いてくれない。

 

よく「食べたものからカラダが作られていますよ!」と耳にするけれど、これは必ずしもそうではない。

栄養を分解したり吸収したりできるのは、まさに腸内細菌の働きおかげなのだ。

だから、腸内細菌ちゃんたちが喜ぶようなものをバランスよく摂って、良く噛んで小さく砕いて、エサを与えなくてはならない。

 

でもでも、それ以前に、

善い腸内細菌ちゃんたちが住みつける基本条件がこの二つ。

スライド3.JPGスライド4.JPG

腸を汚さないためには、食物繊維を良く取ること、動物性油を摂りすぎないこと、腸もみ(笑)…など。

腸が動くためには、運動すること、ちゃんと寝ること、腸もみ(笑)…など。

 

栄養をちゃんと摂っていても、ストレスなどで腸が弱っていると働きが悪くなってしまう。

コロナウィルスや急激な時代の変化によってストレスの多い社会だからこそ、一人でも多くの方に役立ててもらえたら嬉しい。

 

【快便チェック】

◇毎日出る

◇スルッと出る

◇排便後、すっきり感がある

◇便が水に浮く

◇色がきれいな茶色

◇固まりでありながら、フワッと広がる

 

今日の便はどうでしたか?^^

≫ Read More

2020/05/23    健康    ちえ   |    タグ:健康 , 便 , うんこ , 便秘 , 排便 , 腸もみ , マッサージ , 生活習慣 , 腸内細菌 , コロナウィルス , 予防 , 健康維持

「遺伝子栄養検査」は一生の健康知識の宝

「遺伝子栄養」は一言でいうと、「一生使える自分の取扱説明書」。

一生に一度の検査で、自分に一番合った「生活習慣」がわかります。

90108961_919490478485139_5464385555242418176_n.jpg

(↑コレは息子が6か月のときの検査の様子。)

 

健康・運動事業に真剣に取り組まれている浦川恵子さん主催の無料説明会に参加したときのこと。

この講座に参加したことがきっかけで遺伝子栄養のすばらしさに惹きつけられた。

体の仕組みを知れるので、検査しなくても十分な内容が受講できるお得な講座だった。

 

それに、私は「直感的に、これは良いかも!」とすぐに察知し、検査に投資!

後から夫も子供二人も検査させたので、それなりの出費だった。

 

でも、この検査ひとつで、これから健康に自信をもって安心して暮らしていける!検査は一生で一回だけ!なんというコスパの良さ★

そう思ったら、安いものだと感じた。

 

 

【この検査でわかること】

「自分の遺伝的体質」と「今の生活習慣を続けた時のリスク」

94518342_947872345646952_6109175865675874304_n.jpg

 

遺伝的体質を割り出す遺伝子検査はちまたにありふれているけれど、

なんと言っても、どう改善していけばいいのかまでを具体的にサポートしてくれるところが他とまるで違う!体質の分類も750通り以上と、かなりカスタマイズされた内容だ。

 

 

【示してくれる改善のポイント】

①食生活について(食べる順番、食べる食材etc.)

②運動のスタイル(運動の種類、運動する時間の長さetc.)

③必要な化粧品の成分

内容はギュギュッと詰まって豊富なのに、示す道はとってもシンプルでわかりやすい✨

食も運動も選び方が多種多様だけれど、この検査一つで、自分に必要なものが一目瞭然なのだ!

いろんな健康情報や運動スタイルがありふれるなか、これほどの近道はないだろう。

 

もう、テレビや企業の戦略に振り回されることもない!

化粧品選びだって、自分が本当に必要とするものだけに投資できるのだ✨

 

 

 

ストイックに何事もすすめられない私のようないい加減人間でも

ちゃんと結果が出た内容なので、みんなに知ってもらいたいと思った。

 

 

【遺伝子栄養によって得られた自分の変化】

①努力せずして半年で体重が7キロ減

(封印していた独身時代の服が着られるようになって衣類の出費が減った)

 

②体に疲れが溜まりにくくなった

(寝覚めが改善され、規則正しい生活に。活動の時間が増えた)

 

③何事にも前向きになり、チャレンジ精神が沸いた

(検査の10か月後に10年以上勤めていた会社を退職し、リンパケアセラピストとして独立)

 

④化粧品やサプリメントをアレコレ買わなくなった

(出費が減ったのと、体の中から美を保てているのでほぼスッピンで出歩ける機会が増えた)

 

 

などなど。あとは、食に関する知識も深くなり、食材選びや料理にも工夫が増えたことかな。

私は小学校高学年くらいからずっとぽっちゃり体系で気にしていたけれど、この検査で肥満遺伝子がないことが分かり自信が持てた!

夫に関しては食欲があまりなく病気一歩手前のような時期があったけど、よく食べるようになったし血色も良くなった。

下の息子は離乳のころからのスタートだったのでよくわからないけれど、上の娘は便秘をしなくなったし貧弱だった体つきが改善された。

二人とも、アレルギーは今のところなし。風邪引いてもあまり長引かない。

 

浦川先生から聞くお話では「学力が伸びる」「スポーツで身体が故障しにくくなる」などなど、子供たちの変化をよく耳にする。

 

なんにしろ、2020年から遺伝子組み換えの表記がなくなるらしく、食材選びも相当難しくなるだろう。

添加物や農薬、作物のゲノム編集、家畜の飼育状況…色々考えだすと、安心して食べられるものがほとんどない。それに、体に良くないとわかっていても、ファーストフード、スナック菓子の恩恵はなかなかやめられなかったりする。

 

でも、そんなときでも、

 

悪いものを排出できる食材選び、栄養のバランスを保てる知識があれば、安心して暮らしていけるのではないだろうか。

 

 

「栄養を取り入れられる身体」、「不要なものを体外へ排出できる身体」は自ずと健康な身体へと結びつく。

 

 

 

子供たちが独立して、自分たちで食事を考え生きていくころになったら、

私はこの検査結果の5冊をプレゼントしようと思う。^^

 

 

幸せに生きるためには【自分の健康を保つこと】。

コレ、けっこう大事!

健康なうちから、ちゃんと考えてもらいたい。

 

 

 

無料説明会の日程、検査の方法・価格などを詳しく知りたい方はこちらをクリック↓

遺伝子栄養問合せ.png

≫ Read More

おどろく「梅」の健康効果

「梅は三毒を断つ」という言葉をご存知でしょうか。

 

「三毒」とは、食事の毒、水の毒、血液の毒のこと。

「梅はその日の難逃れ」ということわざもあり、優れた抗菌効果や血液の浄化作用が昔から知られていたとのこと。

 

梅は代表的なアルカリ性食品でもあり、肉類やジャンクフード、マイナス思考などの負の感情によって酸性に傾きがちな現代人の身体を中和してくれる働きがあります。人間の身体とは本来、アルカリ性であるべきもの。

 

バランスが崩すことで、体調を崩したり、ウィルスに感染しやすくなったりするのです。

 

そこで、梅の効果・効能について、他にもぜひご紹介したいと思ったのでまとめてみました。

 


 

【梅の効果まとめ】

①食欲増進・消化促進・虫歯予防

なといっても、梅干し特徴は強烈な酸味!!

この酸味が唾液の分泌を促し、食欲を増進させます。

そして、唾液中のアミラーゼという酵素は消化を促進。

唾液には糖によって歯が溶けるのを防いでくれる効果があり、梅干し自体にも虫歯菌をやっつける殺菌効果があります。

 

②食中毒予防・血液浄化

梅干しに豊富に含まれるクエン酸・塩分には強い抗菌効果があり、食べ物が傷むのを防いだり、食中毒を予防したりする効果があります。昔からよく、お弁当のご飯の真ん中に梅が入ってますよね。あれはそのためでもあります。

また、このクエン酸には、血管の中で血小板が集まるのを防ぎ、ドロドロの血液をサラサラにする効果があると言われています。

 

③疲労回復・骨を強化・血流を改善・生活習慣病の予防

梅に含まれるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸には、疲労回復効果とカルシウムの吸収を助ける働きがあります。梅自体にもカルシウムが含まれ、骨粗しょう症予防としても期待ができます。

また、(ジャム、エキス、梅干し煮など)梅が加熱すると、梅に含まれる糖とクエン酸が結びつき「ムメフラール」という成分が作られます。

これが血流を改善し、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があるとされています。

血流が良くなれば全身に栄養が行きわたり、全身が温まって、冷え性などの体質の改善にも期待ができます。

 

④抗炎症作用・老化防止

梅干しに含まれる「梅リグナン」には抗炎症作用があり、アレルギーやさまざまな疾患の元になる炎症を抑える効果があります。

また、抗酸化作用もあり、アンチエイジングや動脈硬化などの生活習慣病を予防にも期待ができます。

 

⑤糖尿病予防

梅に含まれる「オレアノール酸」には血糖値の上昇を抑える効果があると言われていて、糖尿病予防に期待ができます。

特に食前に摂ると効果が高いそうです。

 

⑥肥満予防

梅干しに含まれる「バニリン」は脂肪細胞の燃焼を促す効果のある成分が含まれています。この成分は加熱することで量が増え、冷めても量が変わらないそうです。

 

 

その他、

梅干しに含まれる「エポキシリオニレシノール」というポリフェノールの一種には、インフルエンザウィルスを抑制する効果があったりします。

健康を保つのにとても有効な食材ですので、ぜひ毎日摂っていただきたいです。

 

そして、もう一つ、梅干しを選ぶ際は、原産国や農薬の有無、使っているお塩などにも気をつけてください。

もうじき梅の実が成る季節ですので、自分で漬けたり干したりしても良いですね♪

 

 

関連する面白い動画を見つけましたので、よかったら参考にされてみてください。

ココををクリックして再生)

図1.png

≫ Read More

2020/04/22    健康    ちえ   |    タグ:健康 , 生活習慣 , 腸内細菌 , コロナウィルス , 予防 , 健康維持 , 栄養 , デトックス , 痩せる , 痩身 , 肥満

身体を守る「ミネラル」の役割について

一口にミネラルと言っても、鉄や亜鉛、マグネシウム、カルシウムなど、いろいろあります。

ミネラルを摂取できる食材もさまざま。

いつもお話の中でおすすめしている食材は豆類やきのこ類、魚介類、種実などありますが、

中でも日々一番心がけて摂っていただきたいのが

 

 

「塩」!!!なのです。

 

 

塩といえば、毎回お料理で使いますよね。

 

でも、使っているものが人工塩では意味がありません。

それに減塩なんて言語道断ですよ。

天然塩であれば大人は一日に大さじ2杯ほどは摂取していただきたいものです。

 

なぜなら、天然なお塩からは豊富なミネラルがたくさん摂取できるからです。

 

 

【ミネラルの主な働き】

・体の循環機能を高める

(→栄養の補給や老廃物の回収を細胞に行きわたらせるなど)

 

・神経の伝達作用を促す

(→内臓の機能を正常に保つなど)

 

・ホルモンの分泌作用を助ける

(→精神を安定させるなど)

 

・血圧を調整する

 

・心臓の筋肉を動かす

 

・免疫機能を保つ         ・・・などなど。

 

 

 

ミネラルは正常に身体の機能を保つのに欠かせないものばかりです。

毎日食事に使うお塩だからこそ、品質には心がけて毎日摂取していただきたいです。

 

 

 

 

それと、少しだけ余談になりますが

コロナウィルスの感染拡大によって、欧米ではとんでもない感染率、死亡率ですよね。

それに比べて、意外とアジアではそこまで急速に伸びてはいません。

 

なぜでしょうか???

 

 

 

実はコレ↑、違いは「塩」に秘密があると、先日お話した東洋医学の名医が仰っていました。

 

塩には免疫機能を高めてくれる効果があります。

欧米は先進国ですので、東洋に比べると、外食産業、ファーストフード、インスタント食品も進んでいます。先ほども記述したように、人工塩にはミネラルが含まれていません。

ですので、「免疫が非弱化していた可能性がある」のだそうです。

 

 

加えて、私はもう一つ理由があると考えています。

 

それは「リン」の過剰摂取です。

 

ほとんどの加工食品に加えられている調味液やエキスの中に、リンが使われています。

ファーストフード、インスタント食品、味噌、醤油、ハム、ソーセージ、パン…

あげればきりがないほど。

 

このリンこそが、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルの吸収を阻害しているのです。

 

せっかく食事から摂ったミネラルも、吸収されずに体外へ排泄。

さらには足りないミネラルを骨から補給。

 

これでは、まさに悪循環です。

 

 

B more B から発信する健康知識を、ご自身やご家族の健康を守るために役立ててもらえれば幸いです(^^)/♡

≫ Read More

営業案内

■営業時間:
9:30〜17:00(終了時間)
※受付終了時間はメニューにより異なりますのでお問い合わせください。
■定休日: 日曜、祝祭日
■お支払い: 現金、VISA、mastercard、PayPayでお支払いいただけます。
■所在地:
福岡市城南区神松寺1-21-7 ロイヤルマンション神松寺502号室
TEL / 090-6555-6897
※施術中はお受けすることができませんので、ご了承ください。

リンパケアメニュー


フェイシャルリンパ
クイックヘッドリンパ
 エクセレントリンパケア
 上半身ボディリンパケア
 フットリンパケア
  ご注意事項

最近の投稿